閉じる

過去に入力したものと同じ仕様のものを入力する

過去に入力したものと同じ仕様のものを入力する
パラメータ等の設定を施した要素を別の場所にも配置したい場合の方法です。
特にドア、窓などのコピー&ペーストが不可能な要素の入力に有効です。

下図のように過去に入力した窓を別の箇所へ入力する方法
absorb_setting001
参照元の設定を吸い取ります。
「Alt」キーを押しながら参照元をクリックします。
absorb_setting002
通常の方法で窓を入力すれば参照元と同じものが入力できます。
absorb_setting003

0
記事をシェア!

About Fujimura

コメントを残す

2019 © GRAPHISOFT JAPAN