閉じる

☝ デザインメニュー__フロアの設定:断面図での高度表示の有無

階高さが低い時に便利
例えば断面図でのGLから1FLの高さ表記の場合
① デザインメニュー から 【フロアの設定】を選択します。
floor_height_01

② 【フロアの設定】画面が開かれます。設定画面右側の断面図で高度を表示のチェックボックスのオン・オフでフロアの高度線の表示・非表示を選択出来ます。
最後に右下のOKボタンをクリックします。
floor_height_02_2
図面Aは前述の設定のようにGLフロアの高度表示を非表示にしています。理由はGLから1FLの階高さが200mmと低いため1:100レベル図面では高度表示をオンにしてしまうと文字が重なってしまうためです。
そして図面Bの GLフロア表示は実は、線と塗りつぶしとテキストツールで描き足した図面です。*グループ化しておくと便利です。
その他、階高さ表示が必要のないところなども含めて自動的なツールと2Dでの描き込みを使い分けてはいかがでしょうか。
floor_height_03_2

0
記事をシェア!

コメントを残す

2019 © GRAPHISOFT JAPAN