閉じる

他のプランファイルから設定を追加する

過去に作成したデータの材質や塗り潰しを使いたいと思ったことはありませんか?
属性マネージャーは過去に作成したプランデータから様々な設定を追加することができます。

1.属性マネージャーを呼び出します。
「オプション」-「属性設定」-「属性マネージャー」を選択します。
2.下絵のようなメニューが表示されますので、上のアイコンから設定したい項目を選びます。
今回は材質を例に説明しましょう。
04-01
 
3.「開く」ボタンを押し、過去に作成したプランファイルを選択します。
4.過去に作成したデータの設定が右側に表示されるので、追加したい材質を選択します。
04-02
 
5.「追加」ボタンを押すと左側(現在のプランファイル)へ設定が追加されます。
04-03
6.「適用」、「作成」とクリックすると材質が追加されます。ただし、今回追加した材質にテクスチャが設定されている場合は必ずその画像ファイルをロードしておいて下さい。
04-04

0
記事をシェア!

About Fujimura

コメントを残す

2019 © GRAPHISOFT JAPAN