閉じる

日常のちょっとしたTips作り

ArchiCAD上でオブジェクトを順々にコピーして変化させていき、オペレーションによる変化の説明を作成する方法と、部分的に画面キャプチャーを直接貼り付け、同時に表示できない画面を補っています。

tips1
この方法だと、他のソフトに頼らず、オペレーション解説のドキュメントが作れます。
tips2
 
壁の表現のバリエーション plnファイル(zip)1.3MB
 

0
記事をシェア!

コメントを残す

2019 © GRAPHISOFT JAPAN