閉じる

失敗しない連続寸法入力

寸法線を連続に入力している時、クリックポイントがズレてしまい最初から入力し直す事が多くありませんか、寸法線は直前ポイントキャンセル(”BackSpace”キー)は効きません。それを防ぐためには画面をしっかり拡大して入力ポイントをクリックする必要がありますが、それでも間違える事が多いと思います。そこで以下の方法で寸法を入力すると間違ったポイントは、アンドゥ機能が使え修正も楽に行えます。

  1. 寸法を取りたいポジションの端を拡大し2点間の寸法を入力します。
  2. 入力した寸法線を選択します。
  3. 次に寸法を取りたいポジションを”Ctrl”キーを押しながらクリックすると寸法線は追加されます。
  4. 更に次々にポイントを移動して”Ctrl”キーを押しながらクリックして完成させて下さい。
  5. 途中ポイントが間違ってしまった場合は、アンドゥ(”Ctrl+Z”)で1点戻り更に④の操作を繰り返し行い完成させて下さい。

失敗クリック                          アンドゥ(”Ctrl+Z”)                ”Ctrl”クリック

0
記事をシェア!

コメントを残す

2019 © GRAPHISOFT JAPAN