閉じる

BIMモデルの間違い探しに参加しませんか?

いよいよ来週末(2021/8/27-28)となりました、USERFEST ONLINEの番組の中に、「BIMモデル、間違いさがし ~モデル作成のポイントはココだ!~」というものがあります。

この番組では、課題モデルをダウンロードしていただき、BIMモデルとして利用するために、気をつけないといけないポイントが”間違い”として、モデルの中に紛れているので、それを探す!というものです。

今回の「間違い探し」の基本理念は、Archicad で建築のモデルを作成する上で
「基本となる考え方から、逸脱しているものを探す」ことです。
USERFESTで「答え合わせ」をしますが、その時にモデリングを行う上でのポイントを解説しますので、一緒に「間違い」を探して、「正しいモデル入力」ができるようになりましょう!

今回の間違いの区分は、以下の4項目です。
 ・モデル化の基準(基準線、基準面、配置階)
 ・レイヤー
 ・分類
 ・重複と欠落


これらの項目に当てはまる”間違い”を探して下さい。

USERFEST当日の番組(8/27 17時から)では、この”間違い”を探すための方法や、なぜこれが間違っていたらいけないのか、モデルをちゃんと活用するために、また次のステップに引き継ぐ為に大事なことを解説いたします。

このモデルをベースに、社内教育用のコンテンツとしてもご利用いただけるのではないかと、わたしたち実行委員も考えています。

課題モデルのダウンロードはこちらから
http://bit.ly/3fU6ZZ3 (USERFEST_間違い探し_課題_20210811.pln)
※モデルはArchicad24で作成されていますので、Soloでもご利用になれます。
1ヶ所のみ回答の為に、VIPツールを使用します。

回答フォーム (回答締切 8/23)
http://bit.ly/3jstYvw

ぜひ、回答並びにご視聴ください!なお、USERFEST ONLINEの番組は、1回の登録で、一部の番組を除き全ての番組をご覧いただく事ができます。
「ライブモデリング」「ナイトセッション」は、Zoom Meetingを利用しますので、ご登録後のリマインダメールでお知らせします。

USERFEST ONLINEについての詳細とお申し込みはこちら
https://graphisoft.com/jp/events/userfest2021


ぜひお気軽に、みたい番組だけでもご覧になってください!

★BIMモデル間違い探し についてのお問い合わせは modelcheck.userfest2021@gmail.com へ
☆USERFEST全体についてのお問い合わせは userfest@graphisoft.co.jp まで

USERFESTについての最新情報は、Facebook USERFESTページにて更新しています。
https://www.facebook.com/graphisoft.userfest


みなさまのご参加、お待ちしています!

0
記事をシェア!
グラフィソフトジャパン株式会社

コメントを残す

2019 © GRAPHISOFT JAPAN